本文へスキップ

【数量限定】Restaurant TOYOビーフカレー( 350g × 2~4人前 )

Restaurant TOYO

通常価格 ¥3,700

単価 につき 

パック:

TOYO online開設当初から販売させていただいている、お店では提供していないTOYO online限定レシピのオリジナルカレーです。 

 

■商品の性格・特徴・こだわり
Restaurant TOYO Tokyoのカレー
TOYO Tokyo初代シェフ(大森雄哉)が熊本の名店で培ったカレーをベースに伝承してきた伝統的な欧風カレー。
初代シェフから承継したレストランならではの丹精を込めた逸品。

老舗肉の卸、吉澤商店から取寄せた黒毛和牛を丁寧に処理し、シェフ自らRestaurant TOYO Tokyoの厨房で調理。
Restaurant TOYO Tokyo伝承の本格欧風カレーをご賞味ください。

■伝統的な欧風カレー ~欧風カレーの歴史~
フランスから帰国したシェフたちが伝えた都内ホテルのカレーの歴史は古く、登場したのは1930年頃。
カレーソースを裏ごしせず、野菜のつぶつぶ感を残し、素材の旨味と食感を活かしているのが特徴。

■銀座吉澤
創業大正13年の老舗。東京食肉市場に自社の加工場を所有。生産から加工、流量まで、全国にネットワークがあり、
松阪牛をはじめとしたブランド牛の雌牛を中心に取扱う。
当店では、日頃からコミュニケーションをとりながら、メニュー開発の相談もさせてもらっております。

 


*発送日の異なる商品を同時にご注文の場合*

「通常商品」と、「発送予定日が記載してある商品」を、同じカートでご注文いただいた場合、”一番遅い納期の商品に合わせてまとめて発送” をさせていただいております。

お急ぎの場合は、別々に分けてご注文くださいませ。



■丸山和孝シェフ


横浜パンパシフィック 横浜ベイ東急 クイーンアリスにてシェフ田面山博憲氏に師事。
フランス・パリ Restaurant TOYO本店を経て日本へ
初代シェフと共に開業当初からTOYO Tokyoのキッチンに立つ。

1991年 神奈川県出身。
2009年 横浜のクイーンアリスに勤務。
2013年 22歳で単身渡仏。Restaurant TOYO Parisに勤務。
2015年 帰国後、オーナーシェフのフレンチ・老舗フレンチへ勤務
2017年 Restaurant TOYO日本進出プロジェクトに参画。開業前に再度渡仏し、Restaurant TOYO Parisにて、初代シェフ(大森裕哉)と共に日本への開業に向けて準備をする。
2018年 Restaurant TOYO Tokyoにオープニングスタッフとして勤務。
2022年2月 シェフ就任。現在に至る。

TOYOを表現する事、またこのブランドに対する責任観をどのように果たすかを毎日のテーマとし、目の前のお客様にお喜びいただけるように、日々精進している。

 

お召し上がり方

【湯煎で温める場合】
常温解凍の上、鍋に移して中火で5分ほど、軽く煮込んでください。
※注意
この袋は直接湯煎に掛けますと、破損する恐れがあります。
解凍後はお早めにお召し上がりください。


特定名称 カレー 容量・容器 350
原材料 チキンブイヨン、牛肉(国産)、濃口醬油、福神漬け、豆板醬、ケチャップ、フルーツチャツネ、タバスコ、生姜、香辛料、食塩、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、ゲル化剤(ペクチン)、香料、酸味料、(原材料の一部に小麦、乳成分、大豆、を含む)
《 特定原材料 》 牛肉、鶏肉、小麦、大豆、
保存方法 要冷凍(-15℃以下で保存)

閉じる (esc)

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

カートに入れる